スタッフ


何だかんだ言ってひとつの美容室に通い続けられるのは、自分の髪を安心して任せられる人がいるかどうか。chill hairにあなたにぴったりのスタイリストがいますように。

PICK
chill hair

2018.4

chill hair

スタイリストの会話って面白くねぇー。

美容師の会話ってめんどくさいと思った事ありませんか?

無理して話してくる美容師さんに疲れる事ありませんか?

今日雨ですかねー? (スマホで調べたら?)
今日お休みですかー? (だから来てるねん)
お休みの日は何されてるんですかー? (いやいや、何か一つって事無いから。その前に君に関係ある?)

席が変わり担当者が変わるたびに同じ事を聞かれる事ありませんか?

今日お休みですかー?(さっきの美容師さんに確認してよ。言ったから)

無言の間が辛いのかもしれませんが、無理してくだらない事を何度も話されるお客様はもっと辛いはずです。

私達は芸人でもホストでもなく美容師です。

chill hair の商品はヘアデザインです。 chill hair は美容室の本質を大切にしています。だから、美容師側からくだらない世間話なんてしません。(もちろん、お客様が話されたい話題には真っ向勝負で向き合いますが。)

私達の経歴は意外と凄いんです!集客力があるような自慢出来るような経歴があります。
でも…そんな事どうでも良くないですか?
結局、行った美容室に満足するかどうかは、ご自身のヘアデザインが気にいるのか?気に入らないのか?だけですよね。

chill hairが絶対に約束できるのは、お客様一人ひとりに真剣に向き合って毎日仕事していること。
本気の美容師を体感して下さい。
私達は“髪を切る行為が人に与える力”を誰よりも信じています。

この記事を書いた人

chill hair

chill hair

STAFF chill hairのスタッフ

chill hair STAFF

心の奥にある気持ちに耳を傾けて“あなたらしさを引き出す”ヘアデザインを届けるために。お客様を幸せにする提案に、全員が全力で取り組みます。

性格も趣味もバラバラなchill hairのスタッフに唯一共通しているのは、お客様に向き合う姿勢と、ヘアデザインに対する考え方です。

性別や年齢、お客様ごとに違う髪のお悩みをきちんとおうかがいして、お客様の理想をとことん知ること。肌の色や骨格、髪質や毛流れ、頭皮の状態を的確に見極めたうえで“らしさを引き出す”ヘアデザインを考えること。そして何より、ご来店いただいた時のお客様の気持ちをくみ取り、最善のヘアデザインを提案すること。

なんでも安心して相談できて頼ることができる、お客様と一緒に年を重ねていけるサロンであり続けるために。スタッフ全員が毎日バカ正直に愚直に、そのスタンスを崩さず仕事に取り組んでいます。